研究テーマ



振動SFG分光

振動SFG分光法は二次の非線形光学効果を利用した界面振動分光法である.この手法は,界面選択性,試料雰囲気や基板に対する高い自由度などの特徴を持つ.電子共鳴を利用した振動電子二重共鳴効果を利用すれば,SFG分光の感度は向上し,界面種の電子状態に関する情報も得られる.振動電子二重共鳴SFG分光法の測定技術を確立し,有機薄膜の電子状態および振動状態の解析へ応用に取り組んでいる.
振動SFG分光(振動和周波発生分光)とは
振動電子二重共鳴SFG(DR-SFG)とは
マルチプレックス振動SFG分光装置
DR-SFGによる薄膜のキラリティ検出
振動バンドで選択した分子膜の電子スペクトル(二重共鳴SFG電子励起プロフィル)
生体分子膜のDR−SFG振動スペクトル(金基板上のアデニン単分子膜)


時間分解赤外分光

時間分解赤外分光装置
溶液中のジラジカル種の研究例
二酸化チタン光触媒によるピバル酸分解反応の研究例




振動SFG分光


振動SFG分光(振動和周波発生分光)とは

研究テーマに戻る


振動電子二重共鳴SFG(DR-SFG)とは

研究テーマに戻る


マルチプレックス振動SFG分光装置

研究テーマに戻る


DR-SFGによる薄膜のキラリティ検出

研究テーマに戻る


振動バンドで選択した分子膜の電子スペクトル(二重共鳴SFG電子励起プロフィル)

研究テーマに戻る


生体分子膜のDR−SFG振動スペクトル(金基板上のアデニン単分子膜)

研究テーマに戻る




時間分解赤外分光


時間分解赤外分光装置

研究テーマに戻る


溶液中のジラジカル種の研究例

研究テーマに戻る


二酸化チタン光触媒によるピバル酸分解反応の研究例

研究テーマに戻る