筑波大学|大学院数理物質科学研究科|化学専攻

 
  
 
 
 
 
             
   

日本語の総説 (Account)

             
    (6)
フッ素の特性を活用する含フッ素ヘテロ環化合物の選択的合成法, 市川淳士, 日本農薬学会誌, 41, 29–41 (2016).

 

     
    (5)
フッ素置換基による中間体の反応制御, 市川淳士, 有機合成化学協会誌, 59, 428–429 (2001).

 

     
    (4)
フッ素による反応の活性化と制御 (受賞寄稿:有機合成化学奨励賞), 市川淳士, 有機合成化学協会誌, 54, 654–664 (1996).

 

     
    (3)
2,2-ジフルオロビニルカルボニル化合物の合成, 市川淳士, 化学, 48, 138 (1993).

 

     
    (2)
ジフルオロオレフィン類の合成とその応用 −フッ素とホウ素の特性を活かして−,(特集:化学のフロンティアIX), 市川淳士, 化学と工業, 46, 210–213 (1993).

 

     
    (1)
TFPBイオンを用いたアニオン型相間移動触媒反応, 市川淳士, 小林宏, 園田高明, 有機合成化学協会誌, 46, 943–954 (1988).

 

     
  その他の業績のご案内