筑波大学|大学院数理物質科学研究科|化学専攻

 
  
 
 
 
 
       
  特許申請
       
    (18) 1,1,1,3,3,3-ヘキサフルオロプロパン-2-オールと脂肪族炭化水素系溶媒を用いた二相系反応媒体、市川淳士

特願2017-039790 (2017. 3. 2)、

    (17) 含フッ素化合物および該含フッ素化合物を用いた有機薄膜トランジスタ、市川淳士、山本今日子

特願 2013-007148(2013. 1. 18)、特開 2014-136700(2014. 7. 28).

    (16) 含フッ素ヘテロ環化合物の製造法及び含フッ素ヘテロ環化合物、市川淳士、宮崎裕之、森山浩子、和田幸周、岡内辰夫、南享

特願平 10-235715(1998. 8. 21)、特開2000-63356(2000. 2. 29).

    (15) シクロペンテノン誘導体の製造法及びシクロペンテノン誘導体、市川淳士、横山誉治、岡内辰夫、南享

特願平 10-144076(1998. 5. 26)、特開平 11-335316(1999. 12. 7).

    (14) 含フッ素インド−ル、ベンゾフラン及びベンゾチオフェン誘導体の製造法、市川淳士、和田幸周、岡内辰夫、南享

特願平 9-203266(1997. 7. 29)、特開平 11-43478(1999. 2. 16).

    (13) 含フッ素イソキノリン及びイソクロメン誘導体の製造法、市川淳士、宮崎裕之、和田幸周、岡内辰夫、南享

特願平 9-203261(1997. 7. 29)、特開平 11-43479(1999. 2. 16).

    (12) gem-ジフルオロオレフィン類の製造方法、同製造方法に用いるジルコノセン、及びその製造方法、市川淳士、藤原昌生、縄田秀行、南享

特願平 8-255304(1996. 9. 6)、特開平 10-130178(1998. 5. 19).

    (11) 5-アルキリデン-3-置換-2-シクロペンテノンの製造法、市川淳士、藤原昌生、南享

特願平 7-245323(1995. 8. 30)、特開平 9-67295(1997. 3. 11).

    (10) 5-トリフルオロメチル-2-シクロペンテノンの製造法、市川淳士、藤原昌生、南享

特願平 7-245322(1995. 8. 30)、特開平 9-67294(1997. 3. 11).

    (9) 2,3-ベンゾシクロアルケノンの製造法、市川淳士、城野秀治、南享

特願平 7-245321(1995. 8. 30)、特開平 9-67293(1997. 3. 11).

    (8) 3,4-ジアルキル-2-シクロペンテノンの製造方法、市川淳士、宮崎真司、藤原昌生、南享

特願平 6-230379(1994. 8. 31)、特開平 8-73393(1996. 3. 19).

    (7) 3-アルキル-4-アルキリデン-2-シクロペンテノンの製造方法、市川淳士、宮崎真司、南享

特願平 6-230378(1994. 8. 31)、特開平 8-73394(1996. 3. 19).

    (6) ピリミジン誘導体の製造方法、市川淳士、小林正邦、南享

特願平 6-230377(1994. 8. 31)、特開平 8-73440(1996. 3. 19).

    (5) 含フッ素ビニル基を側鎖に有するポリアセチレン及びその合成方法、市川淳士、縄田秀行、池浦千夏、南享

特願平 6-24178(1994. 2. 22)、特開平 6-329729(1994. 11. 29).

特許第2571532号(1996. 10. 24).
    (4) 2,2-ジフルオロビニルカルコゲン化合物の製法、市川淳士、小林正邦、南享

特願平 5-62045(1993. 3. 22)、特開平 6-271528(1994. 9. 27).

    (3) 3,3-ジフルオロ-2-プロペンアミド誘導体の製造方法、市川淳士、宮崎真司、城野秀治、南享

特願平 4-235675(1992. 9. 3)、特開平 6-80616(1994. 3. 22).

    (2) 新規なテトラアリールホウ酸、小林宏、園田高明、柏木光義、市川淳士

特願昭 62-69250(1987. 3. 25)、特開昭 63-238087(1988. 10. 4).

    (1)
2,3,5-三置換テトラヒドロフランの製造法、向山光昭、林正治、市川淳士

特願昭 61-125307(1986. 5. 29)、特開昭 62-283970(1987. 12. 9).

  その他の業績のご案内