関口先生 フンボルト賞(Humboldt Research Award)受賞
ドイツ、バンベルクでの授賞式  2007年3月22日
関口章教授は「高周期14族元素化学に関する系統的研究」により、2004年度フンボルトを受賞しました。この賞は、アレキサンダー・フォン・フンボルト財団が偉大な科学者であるアレキサンダー・フォン・フンボルトを偲んで1860年に設立し、自然科学から人文学までの幅広い研究分野において、国際的に優れた業績を挙げたドイツ国外の研究者対して授与される賞です。 受賞者は、フンボルト財団の援助の下、ドイツ国内におけるホスト研究者との共同研究を行う機会が与えられます。受賞式は2007年3月22日、ドイツ、バンベルクにて行われました。

HOME

2007/04/12