アメリカ化学会キッピング賞(ACS F. S. Kipping Award)受賞
Kipping Award Ceremony 2006年3 月28 日 アメリカ、Atlanta、Hyatt Regencyホテル


アメリカ化学会キッピング賞

 キッピング賞は、近代ケイ素化学の父ともいわれるFrederic Stanley Kipping (1863-1949年)の偉大な功績を讃えて設けられたものでケイ素化学の最高峰の賞です。受賞の研究業績は、これまで夢の化合物であった安定なケイ素ラジカルの合成、芳香族性ケイ素カチオン種の合成、三重項シリレンの直接観測、ジリチオシランの反応性を利用した新規な二重結合ケイ素化合物の合成、そしてWest教授によるケイ素二重結合化合物の発見から23年後の2004年に成功した三重結合ケイ素化合物の合成です。これらの業績を讃えた表彰状には"For creatively meeting the challenge of preparing such fundamentally important species as disilynes, triplet ground state silylenes, heavy group 14 cations, radicals, anions, and dimetallenes"と記載されています。

HOME

2009/03/30